筆者についてはこちら(プロフィル)

【メンテ】ロンシャンのリュック(プリアージュ)を修理に出してみた【スライサー交換】

こんにちは。ものぐさOLウナチカです。

これまで何度か紹介したとおり、通勤バッグとしてロンシャンのリュック(プリアージュ)を愛用しています。

こちら。カジュアル似合わないけどリュック(バックパック)使いたい…という要求を満たしてくれるちょうどよいデザイン・機能・お値段で気に入って毎日使っています。

【かばんの中身】アラサーOLの通勤、できるだけ軽くでも必要なものは持ち歩きたい

で、毎日毎日酷使していたところ……

ロンシャンリュック破損

引き手が、無い…?ブラントロゴのチャームが付いていたはずがちぎれて紛失……当然めちゃくちゃ開けづらい!

筆者

っていうか土台がハゲハゲ。使い方が荒いという説が有力

販売店に問い合わせてみる

ということで、購入した販売店に問い合わせ。

購入した時にもらったカード

ロンシャン説明書

ロンシャン保証書

こういうものはとっておくと便利です。品番が分かると諸々の確認がスムーズに行きます。

筆者

長く使う…と考えると正規販売店や公式オンラインストアから買うのがいいですよね。ただ値段も正規なので何を重視するかによるのかな

品番と症状(?)を伝えたところ有料で修理していただけるそう。

お返事としては

  • スライサーごと交換する修理になる
  • 値段は4,000円+税(支払は修理後受け取り時)
  • 2~3週間かかる(定番品なので早くできるかも)
  • 正規販売店であればどこに持ち込んでもらっても構わない

とのこと。

修理するか、新調するか、自分で修理するか

スライサー(チャームと土台)交換で4,400円(税込)。

本体がたしか15,000円くらいだったと思うので、この部分だけでこの値段か~と考えてしまったドケチな筆者。

筆者

いっそのこと新調する?同じものでもいいし気になっていたバッグに乗り換えてもいいかも。でもそれは贅沢だから適当にかわいいチャーム探してつける?

と悩むこと約2週間(その間なんと引手なしでチャックを開け閉め!)、やっぱり気に入ったバッグなので修理してもらうことに

プリアージュはロンシャンの中でもかなりお手頃なサービス商品なので文句言うのも卑しいな、というちょっとした見栄もあり。

ちなみに新調を検討していたバッグはこちら↓です。

ミレストも大好きで夫婦でかなり愛用しています。かっちりしたシルエットと汚れづらそうな素材、便利機能満載でめちゃくちゃ気になる。

修理後:ピッカピカの新品気分

脱線しましたが修理に出して10日後(早!)、取り換え後はこちら

ロンシャンスライサー交換

ピ☆カ☆ピ☆カ!

え、こんなキラキラだったけ…?比較のためにビフォーをもう一度。

ロンシャンリュック破損

汚な!笑。ずっと手垢でくすんでいたんだなぁと反省。

お口直しに交換後を再度。

引手以外はあまり劣化していなかったので、スライサー交換しただけで新品気分。結果、お金を出して修理してよかったと思います。

おそらく正規店での購入であれば共通のサービスかと思いますが、修理される際は事前にお近くの店舗にご確認ください。

参考になれば幸いです。それではまた~。

筆者

ブログ村のランキングにも参加中。クリックしていただけると飛んで喜びます! にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA