筆者についてはこちら(プロフィル)

【自炊OLの水筒】食洗器で洗えるサーモスのケータイマグはズボラにも優しい【レビュー】

こんにちは。ものぐさOLウナチカです。

先日書いたとおり、食洗器で洗える超画期的なサーモスの保温ボトルJOKシリーズを購入しました

2カ月近く毎日使っていますが、結論から言うと非常~~に便利で使いやすく全食洗器ユーザーにおすすめしたいくらいです。

今回はそんなサーモス真空断熱ケータイマグJOK-500のレビューです。

サーモス×Panasonic「食洗器で洗える保温ボトル」

魔法瓶で最も知名度がある企業の一つ・Thermos(サーモス)が、食洗器シェア日本No.1のPanasonicとコラボして2020年9月に発売した「食洗器で洗える保温ケータイマグ」シリーズです。

こちらの商品の画期的なところは「魔法瓶なのに食洗器で洗える」ところ。

保温ができて見た目がいい水筒で食洗器対応のものってほとんどなかったのです。意外と。

その辺の話についてはこちらの記事で詳しく書いていますのでぜひご覧ください。

【ものぐさ歓喜】「サーモス(THERMOS)」から食洗器で洗える水筒が出たと聞いて 【ものぐさ歓喜】「サーモス(THERMOS)」から食洗器で洗える水筒が出たと聞いて

JOK-500BK概要

わたしが購入したのは500mlのブラック(品番:JOK-500BK)

サーモスJOKパーツ

パーツは大きく「本体」「飲み口」「栓」の3つです。

サーモスJOK_飲み口

飲み口は栓の裏側から簡単につけ外しができるので洗いやすい。直飲みでき、カップにも注ぎやすい形になっています(コップはついていません)。

サーモスJOK_蓋

栓部分はボタンをひと押しすると開く形になっています。ストッパーがついているのでカバンの中で誤って開くことがなくて安心です。

サーモスJOK_色

このボトル、わたしが気に入っているところは色(表面の素材?)なんですが、このつや消しの黒

こういうボトルって光沢や細かいラメが入ったギラギラ系が多いですが、つや消ししてあるだけで随分落ち着いた印象です。

筆者

あと、ざらざらしているので持ちやすいのがいい。最近手元がゆるくて危ないので……

JOKシリーズは500mlのほか350ml(JOK-350)、ブラックのほかにホワイト(WH・こちらもつや消し)の計4種類です。

水筒としての使い心地

形・重さは魔法瓶の各社定番商品と変わらず「スリム・縦長」「軽い」です。通勤カバンに入れてもそれほど邪魔にならない印象。

魔法瓶機能についてはさすがサーモス、抜群の保温力で朝沸かしたお湯を入れてから少なくとも午前中はあっっっつ熱でとても直飲みできないほどです(注意!)。

筆者

お昼に食べるスープやカップ麺用にも使えそうです。夏は冷たいスポーツドリンクも入れられるらしい

また先ほども述べたとおり、ワンタッチで開いたり飲み口(注ぎ口)の形が絶妙だったりで大変使いやすいです。

メンテナンスについて

メンテナンスについてはこのボトルのウリである「食洗器対応可」が効いて本当に楽です。帰ったらパーツをばらして食洗器にセットするだけ。

筆者

3パーツに加えパッキン2つ(後述)ついていますが、ズボラ心に負けて外さず洗っています。今のところ問題なさそう

念入りのお手入れについては、わたしはなんとなく茶渋が気になった時にやっています(2週に1回くらい?)。

水筒の茶渋取り_酸素系漂白剤でお手入れ

酸素系漂白剤を溶かしたお湯に30分→すすぎ洗い。飲み口と栓にそれぞれパッキンがついているのでこのときは外しています。

サーモス水筒_洗い方

乾燥。パッキンは外すのも着けるのもどちらも簡単でした(毎日外して洗えよという話ですが)

筆者

本体は内側のみ漂白可なので、外側はつけないように気を付けてください

サーモス公式の洗浄グッズもあります

わたしが漂白に使っているのは定番のシャボン玉石鹸のものですが

 

ECサイトをいろいろ見ていると、どうやらサーモスのボトル洗浄用酸素漂白剤なる商品があるみたいです

 

また、ボトルの底まできれいに洗える電池式「サーモスマイボトル洗浄機」なるものも…!食洗器がない場合もこれがあるとかなりうれしいです(中が洗いづらいのがネックなので)

 

メーカー純正の洗浄剤ってかなり効くイメージなので今のものがなくなったら買って使ってみたいと思います。

洗濯槽を約1年ぶりに洗浄/耐久財を大切に使える大人になりたい ↑洗濯機洗浄剤、Panasonic純正のものがとてもよかったです。

こういったちゃんとしたブランドだとパーツもそろっているので長く使えそうなのがいいですよね。

めんどくさくない水筒ライフに、サーモスのJOKシリーズおすすめです

サーモスの回し者のようですが、ステマではないです(笑)

このご時世口に入れるものは自分で字準備したいですし、毎日水筒持っていけば月約2,000円の節約になります。

水筒やお弁当持参って、節約性と手間の天秤にかけてするかしないか決まると思うのですが(わたしはそうです)、このボトルは手間がかなり削減されるので負担が少ないのでおすすめ。

機能的で見た目も落ち着いているのでアラサー以上の大人の持ち物によいとおもいます(偏見と好み)。

お買い換えの際はいかがでしょうか?それではまた~。

筆者

ブログ村のランキングにも参加中。クリックしていただけると飛んで喜びます! にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

中身のお茶と以前使っていたスタンレーの水筒についてはこちら。こちらもおすすめです。
【節約】手入れしやすい水筒と、面倒じゃないお茶習慣【健康】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA