【ドラスト中心】乾燥肌アラサー女の洗顔から保湿まで「めんどくさくない」スキンケアを紹介【4ステップ】

こんにちは。ものぐさOLウナチカです。

最近は場所によって変な気候が続いていますね。わたしの居住地もここ数日春みたいな気温で、衣替えで仕舞った服をまた出す羽目になりました……。

筆者

近所の猫たちも季節を勘違いしてるっぽい

季節が変われば肌の調子も変わるもの。愛用のスキンケアを今年の春ごろに紹介していまして

ずぼらが過ぎて洗顔~保湿まで3ステップになったアラサーOLのスキンケアの近況

↑のとおり(シュウウエムラのクレンジングオイル→ハトムギ化粧水→IHADAの乳液)だったのですが、秋冬に向けての乾燥対策強化ということで現在このようになっております。

乾燥肌アラサー女のスキンケア

洗顔(変更なし)、化粧水(ハトムギ化粧水→IHADA)、乳液(変更なし)、バーム(追加)の4ステップ

例年この時期になると乾燥してほっぺに「はたけ」ができるほどだったのですが、今のところかなり好調なのでぜひ、ということで紹介します。

注意
言うまでもないかもですが、以下すべて個人の感想です。効果効能を保証するものではありません(ついでにPR案件でもありません~)。お使いになる際はご自身のお肌の特徴や調子によくよく鑑みお試しください。

 

ダブル洗顔不要がありがたい!シュウウエムラ「アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル」

 

クレンジングは引き続きシュウウエムラの「アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル」

なかなか高額ですが、ダブル洗顔不要の本品のメリット

  • 洗顔の手間が少なくて済む(ものぐさ的に1番のメリット)
  • 必要以上に顔を触らないで済む(スキンケア的利点)
  • クレンジングと洗顔2アイテム購入する必要がない(手間と置き場の削減)

が快適すぎて、これの購入を考慮して美容費の予算を決めているくらいです。非常におすすめ。

余談:ちふれのコールドクリームも気になるところ

ちょうど今使いきってなくなりそうなのですが、たまたま美容院のタイミングが重なった関係で積み立てが追い付いつかず(悲しみ…)。一時的にちふれのコールドクリームを使ってみようか迷い中。

筆者

安いし評判がいい。30歳以上のの年齢肌(by再春館製薬所)には合うんでしょうか?

資生堂「IHADA」のスキンケアラインで乾燥対策もバッチリ

洗顔後のスキンケアは、ドラッグストアでも販売している資生堂「IHADA」をライン使いしています。

過去にデパコスで揃えていたころよりもお肌の調子がよく(たぶん使い方が悪かったんだな……)、高すぎない価格設定で使用感もいいので大変おすすめです。

化粧水「薬用ローション とてもしっとり」に無印のスプレーヘッドを付けて無駄なく肌に届ける

化粧水は2種類ある薬用ローションの「とてもしっとり」の方を秋から使用。

 

すこーしだけとろみがついたサラサラめのローションですが、肌につけるとピタッと密着してこれだけで保湿してる感があります。

無印のスプレーヘッドをIHADAの化粧水につける

無駄なく顔に散布するために、ハトムギ化粧水の時も使っていた無印良品のスプレーヘッドをこちらにも装着しています。

 

手に取ってつけることが推奨されていますが、不器用すぎてこぼしてしまうのでこのような形に。とても快適です。

筆者

浴室から出た瞬間にシュシュシュっと肌~デコルテに散布してなじませています

スプレーの管が長いので切らなきゃなと思っていましたが、ぐっと押し込めば入るので無問題でした(ズボラの極み乙女)。

乳液「薬用エマルジョン」

 

乳液は春夏に引き続き「薬用エマルジョン」。少しの量でもよく伸び、かなりしっとりするのが◎です。

筆者

春夏はこれで〆ても乾燥しませんでした

春は花粉や黄砂、夏は紫外線で、目周りなどの皮膚が薄い箇所がかゆくなったりピリピリしたりしていたのですが、今年はそれもなし。

成分のことは詳しくないので公式サイトからの受け売りですが、高濃度ワセリンが保護膜を作って肌トラブルを防いでくれているようです。

蓋「薬用バーム」

秋冬に追加したのは同ラインの「薬用バーム」です。

 

「バーム」というと固そうなイメージがありますが、こちらは指先やつめ裏で簡単に取れるほど柔らかく、とろけるように伸びて肌に密着

また散布後のべたつきもあまりないのでバームやクリームが苦手な方にも使いやすいと思います。

筆者

過去、旅行(特に乾燥しがちな海外)に持参した際は適当に塗っても乾燥しませんでした。なので保湿性能は高いといえるのではないかと(雑な検証)

今の時期は乾燥しがちな頬っぺたと目周りのみ散布。「はたけ」も乾燥による目下の「シワ」も今のところ効いているようです。

余談:春夏は「薬用クリアバーム」がいいかも

この記事を書くために公式サイトを見ていたのですが、シミそばかす赤み対策用の「クリアバーム」なるものがあるんですね(知らなかった…)。

メラニン対策だと別途美容液が必要な場合が多くて気になりつつも放置していたのですが、保湿と一緒にできるのは非常に便利。

薬用バームだと春夏保湿しすぎる感があったので、次回の春夏にはこちらを試してみたいと思います。

「面倒だけどケア必須」のアラサー以降にもありがたい使用感

以上乾燥肌のズボラアラサー女が今使っている基礎化粧品の紹介でした。

どのアイテムもポイントは「使う手間が少ないこと」

コットンで丁寧にパッティングしたり固いバームを人肌で柔らかくしたり……といった、ものぐさが怠りがちな工程がないため、負担なく洗浄から保湿まで完遂できます。

筆者

たっぷり使って切れ目なくこまめにケアする方が効果が高いんだな、きっと

ただ冒頭も申し上げたとおり、肌の特徴は人それぞれですし(合わない人ももちろんいる)、紹介した特徴メリットもわたし個人の感想でしかありません。

気になる方はぜひいちどトライアルセットでお試しいただくのがいいかと思います。旅行にもいいですよ◎

 

それではまた~~

筆者

ブログ村のランキングにも参加中。クリックしていただけると飛んで喜びます! にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA