ものぐさOLのちょうどいい暮らし

アラサー女のまじめな手抜き生活。持ち物は少なめが好きです。

【かばんの中身】1泊2日温泉旅行の持ち物はポイントをおさえて身軽に【内湯・日帰り温泉】

こんにちは。ものぐさOLウナチカです。
週末ですね!やった~~。休みの日より金曜夜の方がうれしい気がするのはなぜなのでしょう。

 

さて、明日から泊りでおでかけなので恒例の「かばんの中身」を紹介します。

行くのは熊本は・阿蘇にある九州の有名温泉地「黒川温泉」で日帰り温泉(立ち寄り湯)に2カ所以上入り、黒川温泉じゃない温泉宿(内湯付き)に宿泊するという九州ならではの温泉三昧の旅。年に一度、冬の楽しみなのです。

一泊二日なので日ごろの持ち物と大して変わりませんが、やはり日帰り温泉をフットワーク軽くホッピングするのに適した装備にしたい!ということで厳選した持ち物を紹介します。

★過去に紹介したものはこちら 

www.unachkaxx.comwww.unachkaxx.com

 

 

毎日持ち歩く基本セット

上の記事でも紹介していますが、毎日どこに行くにもだいたい持ち歩いているものは旅行にも持っていきます。

毎日持ち歩く基本セット

  • スマホ
  • メモ帳とペン
  • 化粧ポーチ(お直し用)
  • もしもの時ポーチ(コンタクト、充電、染み抜き、薬、ブレスケア)
  • エコバッグ

 

毎日の持ち物にプラスするもの

今回はこちらです。

温泉一泊二日の持ち物

泊りのお出かけに必要なものあれこれ

下着と洗濯ネット

肌に触れる部分の衣類のみ持っていきます。下着上下、ヒートテック、タイツ。帰ってきてからそのまま洗濯機に放り込めるように普段使いの洗濯ネットに入れて持っていきます。

化粧品、歯ブラシ、ヘアアイロン

化粧品は毎日使っているものをそのまま、そのほか宿泊施設にない身支度品を持っていきます。化粧品は持ち歩き用ポーチの中身と重複するものもありますが、入れ替えが面倒なのでそのままガサッと持っていくことが多いです。 

にゃーポーチ

洗面所はにゃーのポーチをそのまま置いているので

化粧ポーチ

このままカバンに入れて持っていきます。

なかみについてはこちら↓

www.unachkaxx.com

お金・割引チケット

旅行に使うお金は事前に、無印パスポートケースに現金で積み立てている場合が多いので、リフィルのまま持っていきます。今回はレンタカーのアップグレード券も一緒に。

旅行先は意外にクレジットカードが使えなかったりするのでそういう意味でも都合がいいですね。 

www.unachkaxx.com

スキンケア・シャンプー類はコンビニ等で現地調達

コンビニで調達できるものは極力現地調達して荷物を減らします。

(追記)今回は雪肌精のやつにしてみました。昔からガッキーへのあこがれでうっかり買ってしまう雪肌精。

雪肌精のお泊りセット

日帰り温泉を想定した持ち物

今回の観光のメインは温泉!ということで、上記に加え入浴が円滑にいくようにするアイテムを持っていきます。

タオル

体を拭くためのタオルです。だいたい受付で購入できたりしますが薄い手ぬぐいレベルのものが多いので、立ち寄り湯をはしごする場合はちゃんとしたタオルを持っていったほうがいいなと思っています。

持っていくのは日ごろ使わなくて困っている引き出物のタオルや入れ替え後の古いタオル。そのまま廃棄できると荷物が減ります。

www.unachkaxx.com

ヘアクリップ

髪が長い方はヘアゴムかヘアクリップを持っていきましょう。わたしはお化粧するときにいつも使うものをそのまま持っていきます。

小銭(100円玉)

忘れがちだけど重要なのが100円玉です。ほかの地域はわかりませんが、鍵付きのロッカーを使用するときに必要になります。

(追記)やっぱりこんな感じでした。立ち寄り湯にはかなり簡易的な脱衣所(かごだけとか)しかないので、このような↓貴重品を入れるためのロッカーが置いてあります(お金は戻ってきません)

温泉のコインロッカー

また、冷たい飲み物(コーヒー牛乳とか!)を突然飲みたくなったときにも小さいお金があると便利です。

かばんもできるだけコンパクトに

一泊二日のかばん

服の脱ぎ着、荷物預けが頻繁にあることを想定し、毎日通勤で使っているロンシャンのナイロンリュックでコンパクト・両手があくようにします。

また湿ったタオルなどを持ち歩くことを想定して別に持ち歩ける小さい袋(お弁当がちょうど入るサイズの袋)を持っていきます。コンビニのビニール袋とお弁当用トートの中間のような使用感。

温泉セット

こんな感じで。鍵つきのロッカーがない場合に最低限の貴重品を持ち込むのにもちょうどよいです。

ちなみに黒川の立ち寄り湯は洗い場がない場所が多いです。髪と体を本気で洗わないでいいように(軽く流すだけでいいように)朝自宅で入念に入浴してきます。なのでシャンプー類は持ち込みません。

 

温泉でもやっぱり身軽がいい

毎度、身軽身軽言っていますが、温泉旅行もやっぱり身軽が一番です。必要なものはそろえたうえでフットワーク軽く楽しめるようにしたいですね。

あ、あと服装は頭からかぶれるゆるいワンピースがおすすめです。

 

それではまた~~。

 

よろしければクリックお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村